美甘麗茶 口コミ

美甘麗茶の糖質について

美甘麗茶 口コミ

びかんれいちゃ(美甘麗茶)、いま糖質裁断(ノンシュガー、ノンカロリー、ノンカフェイン)なのにちゃんと甘いという事で、評判でも評価が安定して高いですよね。

 

今度は、まいぷぅこと宮城舞ちゃんプロデュースの「びかんれいちゃ(美甘麗茶)」が、何故糖質切断なのに、ちゃんとした甘味が出るのかについて、細かいところまでご解説していこうと考えます。

 

【びかんれいちゃ(美甘麗茶)が糖質切断でも甘い訳】何故、びかんれいちゃ(美甘麗茶)は糖質裁断なのに甘いんでしょうか。

 

その実、糖質裁断と言いつつも、砂糖に近いような、甘味の出る原料を中に入れているのでは?とお腹積もりの方もいるのでは?いえ、運営者のワタシが調査したところによると、公式通信販売Webページにも掲載されている通り、ホントにノンシュガーのようです。

 

で、その甘みの訳なのですが、要点としては「甘茶」が主の成分であるから、という事になるんですね。

 

では、この「甘茶」とは何なのかを細かいところまでご解説していきますね。

 

元の甘茶とは、山に生えている高さが1mほどの小さい木の事を呼ぶんですね。

 

この木の木の葉のところが甘茶の原料となります。

 

甘茶という名前から、「木の葉もかじると甘いのかな?」って思ってしまいますが、その実このリーフのところは「苦い」んです。

 

意外ですよね

 

でも、このリーフが甘茶を作っていく過程で甘くなっていくんですね。

 

リーフを洗ってから天日干しをして乾かすさせた後、水を霧状にかけて、1日くらい時を置く事で発酵させるんです。

 

その後、発酵したリーフを手でよく揉んで、もう1回乾かすさせて、煎じたら仕上げ、となるんですね。

 

つまり、「発酵」させる事で、通例は苦い甘茶が甘くなるんです。

 

発酵させる事で、1杯あたり砂糖3杯分の甘さになるんですから、不思議なもんですよね。

 

でも、これで、びかんれいちゃ(美甘麗茶)の甘味の秘訣が得心できたのではないでしょうか?真夏の暑いタイミングならアイスティーにして飲んだりも可能なから、飲み方も選べていいですよね(^^)ヘルシーな甘味たくさんの「びかんれいちゃ(美甘麗茶)」で、スッキリダイエット、スタート出来てみませんか。

 

美甘麗茶 口コミ

 

美甘麗茶 口コミ

 

美甘麗茶の口コミも参考にしてください。